2018/10/11

アメリカ人「なぜヨーロッパ人は子供っぽいの?」

アメリカの名無しさん
なぜヨーロッパ人は子供っぽいの?
(両親と暮らしている18才から34才までの若者の割合)


アメリカの名無しさん
父親像の欠如が原因だね

  イギリスの名無しさん
  これはある程度あるかも知れない

  スペインの名無しさん
  >家族に価値を置きながら、家族と一緒にいることは悪いコトとされる
  米国はこんな感じ

スウェーデンの名無しさん
貧しいからだね

フランスの名無しさん
茶色の国はもうヨーロッパではないのだけれど…

マルタの名無しさん
年老いた両親などの世話をしながら、働かない怠け者がいる

フィンランドの名無しさん
軍隊から除隊したら、すぐに家を出たよ
これ以上両親と一緒に暮らすのは想像できないね

アメリカの名無しさん
僕は27歳で、母親の家の地下室で暮らしている
給料のいいアルバイトをしながら、新しい仕事に就くために勉強中だ
だから、もうすぐ家を出る予定
でも米国は生活費が高すぎるんだ
請求書や食費は自分で全部払っているけど、家賃は払っていないよ

チェコの名無しさん
両親が生きているうちに、愛していると伝えなくてはいけないよ

イタリアの名無しさん
墓まで持っていくレベルの学生ローンを抱えているのに、両親と一緒に暮らす理由がわからない
4、5人のグループで暮らしたほうがずっと融通が利くよ
バカ騒ぎもできるしね
僕はアメリカ人になって、18歳の誕生日に退去通知を受けたいくらいだ
ユダヤ人の弁護士によって作成された文書みたいに”I LOVE YOU”なんて書かれていなくていい

  フィンランドの名無しさん
  19歳の時に家を出たけど、学生ローンは利用しなかったよ
  今、自活しているし、もうすぐ工学士になるところだ

  イタリアの名無しさん
  僕は17才から両親と暮らしていないよ
  フィンランドは政府が生まれてから死ぬまであらゆることにお金を支給してくれる
  だからフィンランド人が家を出ることに何の問題も抱えないのは驚くことじゃない
  でもイタリアでは何をするにしても働かなくてはいけない
  イタリアはフィンランドのように小さくないから、国民全員を扶養することは出来ないんだ

セルビアの名無しさん
>平均的な給料は300ユーロから450ユーロくらい
>家主は利益を出さないといけないから、家賃は200ユーロくらい持って行かれてしまう
>自由なスペースがある
>請求書を折半すれば、お金が貯まる
700ユーロ以上稼げない限り、両親と暮らさない論理的な理由はないよ

ハンガリーの名無しさん
東欧では住宅価格が高すぎるから、若者が自分たちだけで購入するのは不可能なんだよ
家族が親密だというのは、ある程度あるかも知れない

アメリカの名無しさん
イタリアの若者は40才まで、毎日スパゲティーを食べながら母親と暮らしている











  スペインの名無しさん
  これはいけないことになるの?
  母親のスパゲティー美味しいよ

  イタリアの名無しさん
  これは羨ましいよ
  僕の母親も料理ができたらと思うよ

  アメリカの名無しさん
  悪いことなにもないじゃん

アメリカの名無しさん
>34歳が若者


  デンマークの名無しさん
  ほとんどの若者は18才から22才までの間に家を出るよ
  30才、40才まで両親と暮らしているのは南欧の若者だけだ

アメリカの名無しさん
19歳で家を出て、プール付きの快適な家手に入れるはずだったのに…





















イタリアの名無しさん
僕は21才で、両親と一緒に暮らしている
僕の大学の教授は34歳で、両親と一緒に暮らしているよ

  アメリカの名無しさん
  エロ本を隠しているのがバレたのかい?

ドイツの名無しさん
南欧では文化が違うからね
ほとんど時間を自分の生まれた家で過ごすことになる

スペインの名無しさん
僕は24才で、両親と暮らしている
あと4、5年は一緒に暮らして、新しい仕事を始めるためのお金を貯める予定だ

ハンガリーの名無しさん
ハンガリーの平均賃金は、1000ヨーロ以下だ
仕事が無いヒドい地域の住宅は1万ユーロする
仕事がある地方や小さな町の住宅は2万5000ユーロする
もっと大きい町の住宅になると、5万ユーロくらいになる
ブダペストの45メートル四方のアパートで、6万ユーロくらいだ
でも両親がすべての支援をしてくれるのが典型だ

  ハンガリーの名無しさん
  これ

ドイツの名無しさん
理由はいくつかあると思う
地方では、家族経営で農業をしている
低賃金の国では、子供は家を購入したり、借りたりするお金がない
これが両親と暮らす若い男性が多い理由だと思う
女性は他家に嫁ぐ

カナダの名無しさん
>18歳になったら子供を家から追い出す
>70歳になっったら、親を老人ホームに入れる
どうしてアングロサクソンは自分の家族をこんなに憎んでいるの?

  スペインの名無しさん
  アメリカ人とイギリス人は野蛮だよね

アメリカの名無しさん
家族といっても、ヨーロッパ人にとってはいろんな意味がある
両親が18才か21才になった子供を追い出す米国の文化とは異なる
ヨーロッパの、特に南欧の親も子供に人生で成功できるように最高の機会を与えたいと思っている
だから南欧の若者は両親といっしょい住むか、両親の家の近くに家を購入する

  アメリカの名無しさん
  >両親が18才か21歳になった子供を追い出す米国の文化
  最近はそうでもないよ
  建売住宅も賃貸住宅もバカみたいに高いからね

日本の名無しさん
ヨーロッパ人は家族でヌーディスト・ビーチに行く
おかしな文化だよね

イギリスの名無しさん
生活費と住宅価格が原因だね
アメリカ人が羨ましいよ
僕らと違って、巨大都市に住む必要がない

アメリカの名無しさん
ヨーロッパでは、個人主義や自立は重要ではないからね
常に大人として自活していくことが、多くのアメリカ人にとっての目標だ
僕の考えでは、この考え方は独立戦争から来ていると思う
(英国は”両親”であって、米国は自立を望んでいた)
ヨーロッパ人は家を出ることにそれほど熱心ではないよね

  アメリカの名無しさん
  ヨーロッパには居住地域を拡張させていくだけの土地もないしね

チリの名無しさん
>両親に敬意を示さない
>大家族で食事をしながら、人生や大学などについて語らない
>祖父母を死ぬまで愛する人達と一緒に面倒を見ない
>両親とバーベキューを囲いながらビールを飲む感覚を理解できない

引用元:Why are Europeans such manchildren?(アーカイブ91254257)

<オススメ記事>
アメリカ人「親が子供を叩くのって普通のこと?」

スペイン人「僕は父親と殴り合いの喧嘩をしたことがない」