2018/10/26

アメリカ人「冷戦について学校ではどのように教えられた?」

アメリカの名無しさん
自分の国の学校では冷戦はどのように教えられていた?



アメリカの名無しさん
(続き)
米国では、主にケネディ大統領とベトナム戦争について教えられた
高校の終わり頃には”レヴュー”を見せられるから、レーガン大統領のところまでは教えられていない

カナダの名無しさん
>レーガン大統領についてほとんど教えられていない
これが米国の公立学校だね

デンマークの名無しさん
デンマークでは、第2次世界大戦と米国の奴隷制についてばかり教えられたよ

オーストリアの名無しさん
冷戦については教えられていない
まず第1次世界大戦の前の全ての時代について学ぶ
第1次世界大戦については少し、第2次世界大戦とホロコーストについてはかなり詳しく学ぶ
それ以降についてはやらないね

アメリカの名無しさん
ソ連が軍拡競争で多額のお金を浪費して崩壊したから、米国が勝利したと教えられたよ

  アメリカの名無しさん
  僕らの場合は、ソヴィエト経済やコメコン(経済相互援助会議)がお粗末な計画経済の惨劇であったとを教えられた
  ユーゴスラビアやポーランドの難民を講師に招いたこともあったね

  アメリカの名無しさん
  フルシチョフのスターリン批判以降は、誰も共産主義を信じていなかったと思う
  1970年代以降は、みんな共産主義はジョークだということに気付いて、社会主義制度を利用してお金を引き出すことを考えていたんじゃないかな
 
オーストラリアの名無しさん
最後の2年間に近代史の時間に教えられる程度だね
深すぎず、バランスが取れていたと思うよ
スターリンやキューバ危機についてはエッセイや課題としてあったかな

  オーストラリアの名無しさん
  オーストラリアでは冷戦について教えられなかったね
  昨年、高校2年生の時に近代史を終えたばかりだ
  紛争や歴史上の人物について学ばされたよ
  紛争に関しては、アラブ・イスラエル紛争やゴルダ・メイア首相について
  あとはスターリン、社会主義国ソヴィエト、第2次世界大戦について少し学んだ

ハンガリーの名無しさん
1968年までは大体ほとんどかな
その後はデタント(米ソ緊張緩和)、レーガン、ソヴィエト崩壊について学ぶ

  アメリカの名無しさん
  70才以上のお年寄りにカーダール政権がいかに素晴らしかったかを聞けるじゃないか

  ハンガリーの名無しさん
  彼らにとっては偉大な人物だったんだよ
  ローンを組んでもお金を返さなくて良いんだったら、僕だってローンを組むよ

アメリカの名無しさん
高校では、ホロコースト、奴隷制、南北戦争についてだけ教えられる
冗談ではなく、他の歴史について学んだのは中学生の時だけで、古代文明について軽く学んだ程度だ

  スウェーデンの名無しさん
  僕も似たようなものだ
  興味のあった世界史はもちろん、スウェーデン史さえあまり教えられない
  近代史と中世について少し学んで、それで終わりだ

  アメリカの名無しさん
  僕の学校では、第2次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、南北戦争、奴隷制について、小学校からずっと教えられてきたよ

アメリカの名無しさん
僕らは東西ドイツの違いやハンガリー動乱、キューバ・ミサイル危機、ユーゴスラビアのチトー、アルバニアのホッジャ、イラン・コントラ事件、SALTⅡ(第2次戦略兵器制限交渉)などについて学んだ

スウェーデンの名無しさん
>ケネディ大統領とベトナム戦争について教えられた
ベトナム戦争でのアメリカ海軍についてはどう?
僕はこの事について習ったけど、おそらく米国とかなり違う内容だ

  アメリカの名無しさん
  ケネディ大統領は道徳的に問題があり、米国をベトナム戦争に引きこみ、縁故主義者だったにもかかわらず、偉大な人物ということになっている
  (米国の教師は労働組合に入っているからね)
  ベトナム戦争について、違う側面から戦争が何故起きたか、兵士が祖国に帰還してどのように扱われたかについて教えられる

  アメリカの名無しさん
  僕はテキサスの田舎の小学校に通っていたけど、そこでもベトナム戦争では米国は悪者として描かれていたよ
  大人になって、インターネットでもっと深い知識を得るようになると、ベトナム戦争で米国が滑稽な悪者ではなかったという考えに同調するようになったよ

日本の名無しさん
冷戦はイデオロギー対立と代理戦争として教えられた
学校で教えられたことは、かなり公平な歴史観に基づいていたと思うよ
米国と違ってね

アメリカの名無しさん
僕の受けた歴史の授業では、奴隷制、黒人の公民権運動、ホロコーストに焦点が当てられていた

  アメリカの名無しさん
  奴隷制はわかるけど、なぜアメリカ人がホロコーストの罪を受けなけきゃいけないんだ?

イギリスの名無しさん
教えられなかったよ

アメリカの名無しさん
ドイツ語の授業の時に教えられたよ
東ドイツは専制的な独裁国家ではあるが、ナチスには遠く及ばないそうだ

アメリカの名無しさん
産業革命以降は何も学んでいないんだけど…

日本の名無しさん
アメリカ人が学んだプロパガンダは悪意に満ちた妄想である
ロシアのプロパガンダのほうがスマートだね

  アメリカの名無しさん
  アニメの世界に戻って下さい

アメリカの名無しさん
冷戦期に小学生だった頃を思い出すよ
核攻撃があった場合に備えて、机の下に隠れる訓練をさせられたよ

ノルウェーの名無しさん
教師にスティングのラシアンズという曲を解説するように言われたよ
ロシアの近くに住んでいるから、西側諸国とロシアほと極端な対立は感じなかったよ

イギリスの名無しさん
教えられてないよ
実際に起こっていない戦争について学ぶ意味が無いじゃん

  アメリカの名無しさん
  戦争は代理戦争という形で間接的に起きたよ

アメリカの名無しさん
>ジョセフ・マッカーシーは数千万人の無実の共産主義者を赤狩りした
>CIAと軍産複合体はベトナム戦争を引き起こし、数千万人のベトコンに対しナパーム弾を使用した
>これに対し、勇敢なるヒッピーが立ち上がり、ニクソン大統領を辞任に追い込んだ
>レーガン大統領が第3次世界大戦を起こそうとしたが、ソ連が自壊した

  アメリカの名無しさん
  どこの学校に通っていたんだ?
  カリフォルニアのマリン郡?

ポーランドの名無しさん
>強制的に社会主義制度が置かれた
>マーシャル・プラン(米国によるヨーロッパ復興援助計画)は受けられなかった
>朝鮮戦争
>ワルシャワ条約機構
>ソ連共産党第20回大会でフルシチョフがスターリンを批判するまで共産主義を恐れていた
>ベトナム戦争については少しだけ
>ポーランドでの戒厳令、自由への道のり、初めての自由選挙
>ソ連の衰退、アフガン侵攻、のちに911を起こすことになるムジャーヒディーン(ジハードを遂行する者)への米国の支援、ゴルバチョフのペレストロイカ
>東側諸国の自由への道のり、チェコ・スロバキアの分裂、東西ドイツの統一、ドイツとの国境協定
>ユーゴスラビア紛争で終結

ロシアの名無しさん
>米国と第3世界を通じて戦争を行う
>経済改革を試みながらも失敗に終わる
驚くほど中立だ

引用元:How was the cold war taught at your school?(アーカイブ92271625)

<オススメ記事>
【海外の反応】学校でホロコースト(ユダヤ人大虐殺)について学んだ?

イタリア人「自分の国にアメリカ軍の基地はある?」

【海外の反応】アメリカ人「なぜアメリカとロシアは冷戦後も敵対しているの?」

【海外の反応】ドイツ人「第2次世界大戦の犠牲者数について」